リペアジェルの成分はどんなのが入っているの?

リペアジェルの成分はどんなのが入っているの?

成分はどんなのが入っているの?

 

リペアジェルにはいったいどんな成分が入っているの?

水が一切使われていないとか世界初の美容液とかいろいろと言われているけど、それじゃいったいどんな成分が入っているの?

 

実際に買ってみて使うと、たしかにその保湿力というか肌の潤い具合やは良いです。
ままで乾燥でシワシワだったのが、保湿のおかげであまり目立たなくなってきたので商品の質は本物だと感じました!

 

でも、やっぱりいったいどんな成分が使われているのかとても気になったので、成分についてちょっと調べてみました。

 

成分のくわしい情報!

まず、リペアジェルにいったいどんな成分が含まれているのかというと・・・?

 

グリセリン

これはよく聞いたことがある成分じゃないでしょうか。

 

保湿性・吸湿性に優れていて、まるでハチミツのようななめらかさがあります。
化粧品でよく見かける成分ですが、その使いやすさから医療用などでも幅広く使われています!
リペアジェルを使うときのあのねっとりとした手触りはこのグリセリンなのだと思います。

 

アスコルビン酸

このアスコルビン酸っていったいどんな働きがあるのかまったくわからない・・・
聞いたこともない成分名だしなんだか不安・・・
そう思うかもしれないんですが、これ実は『ビタミンC』のことなんです^^;

 

言い方を変えると、ビタミンCとは複数のものが混ざって出来上がったもので、アスコルビン酸はそのなかの一つの成分、別名は『L-アスコルビン酸』と呼ばれています。
ビタミンCはコラーゲンの生成に欠かすことのできないもので、抗酸化作用も高いのでリペアジェルには重要な成分ですね。

 

リゾプス/コメ発酵エキス液

これは、そのままの意味でお米を発酵させて抽出して作られたエキスのことでです。
水分を保持する効果が高くて、肌荒れを防ぐ効果が期待できます。
それと、これは18種類のアミノ酸(スレオニン、グルタミン酸、グリシン、シスチン、メチオニン、ロイシン、フェニルアラニン、リシン、アスパラギン酸、セリン、プロリン、アラニン、バリン、イソロイシン、チロシン、ヒスチジン、アルギニン、トリプトファン)が含まれています。
わたしたちの体を作ってくれるタンパク質を構成するのは約20種類のアミノ酸なのですが、このリペアジェルにはそのうちの18種類も含まれています!

 

グルコシルヘスペリジン

オレンジの皮などに多く含まれているもので、糖とくっつけて水溶性(ある成分が水と溶けやすくする)を高めたものです。
ビタミンCの吸収を手助けしてくれます。

 

カンゾウ根エキス

別名甘草エキスとも呼ばれていて砂糖のおよそ50倍もの甘さがある成分です。
古くから生薬としても使われていて、甘草は肌荒れ、ニキビ、炎症、アレルギーを防ぐ効果が高いと言われています。

 

シンプルゆえに・・・

ふつうの化粧品なら何十種類もの成分が含まれているんですが、リペアジェルに含まれている成分はかなり少ないです。
でも、シンプルゆえに肌に刺激のある成分はなく、やさしい成分ばかりで良かったです。

 

ちょっと手触りがオリーブオイルのようで独特なんですが、使ってみると意外とハマります^^*

 

成分はどんなのが入っているの?

リペアジェルお得なトライアル購入はこちら