リペアジェルを店舗で市販できない理由…変色してしまうから!?

リペアジェルを店舗で市販できない理由…変色してしまうから!?

 

リペアジェルの公式ショップやほかの方の口コミを見るとわかるんですが、リペアジェルは店舗での取り扱いは一切無いそうです!

 

しかも、今後も店舗での販売をする予定も無いようなので、リペアジェルは完全に通販専用の商品です…

 

メーカー側が通販にこだわる理由は2つ。

 

・100%植物由来で防腐剤を一切使わない為
一般的に、化粧品にはほぼすべて防腐剤(パラベンやヒノキチオール、フェノキシエタノールなど)が配合されているのですが、リペアジェルは防腐剤を一切含まない美容液です。

 

防腐剤があれば未開封なら3年経っても変色も腐りもせず大丈夫なんですが、防腐剤なしのリペアジェルは話が別です。

 

さすがに店舗に置きっぱなしにすることは難しいと思います…

 

リペアジェルは、本来なら見た目が無色透明のきれいなオイルなのですが、時間が経つにつれてどんどん茶色になってしまうので、それが店舗販売できない理由なんでしょうね。

 

ちなみに、どうしてリペアジェルが茶色く変色するのをわたしが知っているのかですが…

 

リペアジェルにはフタが付いているんですが、リペアジェルを出したあとにそのままフタをすると、フタの内側にジェルが若干付着することがあります。

 

リペアジェルを出す → フタに付着 → リペアジェルを出す → フタに付着

 

それをしばらくしていたら、フタのちょうどジェルがくっついている部分が茶色に変色していたんです…!

 

写真を撮っていなかったのでお見せできないんですが、空気に触れて酸化したんだと思います。

 

もしも店舗で市販して、その茶色く変色したジェルをあなたが買ったとしたら…

 

それがリペアジェルが通販にこだわる理由なんだと、今はそう思えました。

 

・流通コストの問題
もしも店舗販売をすると、卸問屋・店舗の利益分も上乗せしての販売になるので、リペアジェルの現在の価格じゃ収まらず、2倍の値段での販売になってしまうそうです。

 

仲卸業者を通す分だけ値段を上乗せされてしまう…これを避ける為に、リペアジェルは通販での販売にこだわっているようですね。

 

わたしも最初は、市販で購入できるほうが買いたいときにすぐ手に入るし、商品を実際に手にとってみれるし…と思っていたんですが、上の2つの理由を聞いて納得できました…というかせざるを得ません(^ ^;)

 

ちょっと不便に感じることはありますし、値段はそれでもやっぱり高いんじゃ…?とも思いますが、リペアジェルがそれに見合うだけの効果を持っているので、そこは我慢して今後も続けさせてもらおうと思います。

 

店舗で市販できない理由…変色してしまうから!?

リペアジェルお得なトライアル購入はこちら