リペアジェルの使い方で注意するべきところ!

リペアジェルの使い方で注意するべきところ!

使い方で注意するべきところ!

 

リペアジェルの使い方はシンプル・・・だけど?

リペアジェルはそれひとつだけで済むオールインワンジェルタイプなので、簡単だし使い勝手が良いんですが、それでも注意したほうが良いところがあります。

 

注意点1.テクスチャが重めで広がりが悪い

口コミ体験談の中でもけっこう言われている点です!
一切水を使っていないだけあるのか、手に塗り広げてみるとかなりドロリとした感触でまさに原液っていう感じです。
なので、よくあるジェルクリームのような伸びのよさがありません

 

わたしも使ってみて感じたことなんですが、これを顔全体に上手く塗り広げるにはなかなか苦労します(汗)
個人的には、化粧水と混ぜ合わせて使うことをオススメします。
保水、保湿が同時にできるし、全体に塗り広げやすくなりますよ!

 

水と混ぜても良いんですが、乾燥肌の方は保水ができる化粧水を一緒に使ったほうがより肌の潤いを得ることができますよ!

 

注意点2.液が出にくい場合は・・・

これはリペアジェルだからこそしょうがないことなんですが、一滴も水を加えていないので最初に使うときや気温が低い時期になると出にくくなってしまいます。
対処の仕方としては容器を温めることで、液が出やすくなります。

 

■手のひらで包み込んで温める
■蒸しタオルで包む

 

個人的にオススメのやり方は

 

@レンジなどで蒸しタオルを作って顔に乗せて冷めるまで放置
Aそのあとまたレンジで温め直してから今度は容器を包む

 

最初に蒸しタオルで顔を温めることでリペアジェルの浸透力を高めてくれますし、肌の新陳代謝にも良いのでオススメです!

 

注意点3.脂性肌か乾燥肌かで付ける量を変える

あなたの肌質にあわせて使う量は変えていったほうが良いです!

 

わたしの場合は混合肌っていうちょっと面倒な肌質なんですが、脂っぽくなりやすいオデコはあまりつけないで、乾燥しやすいほほやあごにはちょっと多めにリペアジェルを使うようにしています。

 

そのほうが使ったあとのベタつきはまったくないですし、バランスよく保湿ができます!

 

注意点4.服の袖などに液が付くと・・・?

顔など必要な部分に塗ったら、手についているジェルはしっかりと洗い落としてください!
手についたまま服を触ったり、真っ白なテーブルクロスなどに触れたりすると、あとで黄ばみの原因になることがあります。
ビタミンが含まれる量が多いのでしかたがないことなのですが、高級な服などを着ているときは注意してください。

 

最後に・・・

ほかにも注意するところはあるかもしれませんが、個人的に気に注意したほうがいいなと思ったのはこれくらいですね。

 

あとはあなたの肌に合うかどうかなので、いきなり製品版は試さずに、まずはお試しを使ってみて気に入ればそのまま続けるっていう流れが良いかと思いますよ^^*

 

>>リペアジェルを効果的に使うために!

 

使い方で注意するべきところ!

リペアジェルお得なトライアル購入はこちら